クレジッドカードを携帯ケースに入れていた結果

クレジッドカードを携帯ケースに入れていた結果。これは磁気カード全般に言えるので、キャッシュカードも同じです。

よくお財布を忘れるので携帯ケースにクレジットカードを1枚予備用に入れていました。なにかと携帯ケースにクレジットカードが1枚入っていると便利ですよね。悲劇が起きました(泣)

クレジットカードは携帯電話ケースに入れてはいけない

交通系カードのICカードと違って、クレジットカードやキャッシュカードは磁気がついているので、携帯電話と一緒に置いておくと消して良いことはありません。これは、財布のなかでキャッシュカードやクレジットカードを一緒に入れておくのもよくないみたいなのですが、どうしょうもないです・・・

お察しのとおりい事件は起きました。カードで払おうと思っても、カードリーダーに何回も通そおと思っても、携帯ケースに入れていたクレジットカードはダメになって使えませんでした。これは、いぜんキャッシュカードも同じことが起きました(泣)

ただ、これは一概に言えないのですが、10年以上使っているキャッシュカードがいまでも使えていたり、2年前に作ったキャッシュカードがだめになったり・・・

クレジトカードが使えなくなる予兆1

携帯ケースに入れていた、クレジットカードが使えなくなる予兆はありました。Tポイントカードと一緒になっているクレジットカードを携帯ケースに入れておいたのですが、時たまTポイントの方を読み込みをしません。クレジットは普通に使えていました(カードリーダー読み取り)。Tポイントだけダメなのかと思っていましたが、そのうち使えなくなりました。Tポイントが読み込見にくい時点で気づけばよかったです。

クレジトカードが使えなくなる予兆2

クレジットカードを使う時はICカードと磁気のカードリーダー方式の2つの読み取りがあります。ICカードリダーは、カードを指すやつです。磁気カードリーダーは、スワイプするやつです。この磁気式が何回か使えない時がありました。(2~3回通せば使える)
そしてICカード式のリーダーは使えるのです。全然使えないわけではなかったので、あまり気にしていなかったのですが、使えなくなりました。

↑日本クレジットカード協会様より引用させていただきました。
http://www.j-credit.or.jp/security/ic.html

キャッシュカードが使えなくなる予兆

いまICカードが付属しているキャッシュカードが主だと思いますが、このICカードの読み込みが遅かったり、カード自体の読み込みが遅かったりすると、使えなくなる可能性が高いです。この後、何回かしてキャッシュカードが使えなくなりました。こういう予兆があれば、すぐに取引銀行に持っていくべきでしょう。キャッシュカードは地味に無いとこまりました。その後、今更ながらネットバンキングを申し込みました(・・;)

携帯電話ケースに何のカードを入れるべきか?

色々と考えたのですが、携帯電話ケースには交通系ICカードは絶対に私は入れているので、そこにチャージしてそれなりの金額を入れておくべきだと思いました・・・もっと良い方法があるかもしれませんが、今の私はそれが一番いいかな。オートチャージ機能が着いていたら、それはなおさらいいと思います。磁気の方のクレジットカードが使えなくても、交通系ICカードの方にオードチャージが効けば、なんとかなるものです。

 

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

関連記事がありません。