ANA派の私がJAL派になった理由

Aここ10年ぐらいJALに乗ることは全くありませんでした。理由としては、ずっとANAになんとなく乗っていたのと、企業イメージ、そして第1ターミナルが古いという勝手な先入観です。最近、急に東京に出張に行く必要が有り、頭が痛いのは飛行機のチケット代です。いまJALだと3日前で1万円ちょっとで購入できるルート(だれでも使えます)を見つけたので、ここ最近久々にJALを使っていました。ANA派からとりあえず、JAL派に乗り換えたのは、ここが1番大きいのですが、意外に新たな再発見もあり、当分JALで東京に行こうと思っています。これはあくまで私のライフスタイル上の話です。ANAのサービスが悪いとか、嫌な思いをしたとかそういう話ではありません。

SFCかJGCかではない

今回は基本的に、ここの上級会員を目指すとか、どちらが良いかというのは考えずに、JAL派になった理由をかいてみます。SFCは国際線のプレミアムエコノミーが無料で線t無く出来る可能性は高いメリットはあるけど、当分はどう考えても外国に行く可能性は低い。

JALが直前でお得に東京に行けるようになった。

1番はじめに書きましたが、これが一番大きいです。私は自営業なので、東京の出張費の額はもろに経費としてのしかかってきます。いつかは、直前正規料金ANAのプレミアムシートで行けるぐらいの稼ぎになりたいですが、目標より目の前の現実です。直前で安く行けるというのがポイントで、東京出張がとてもフレキシブルにスケジュールを組めるようになりました。

第1ターミナルは、到着後のラウンジが使える

ANAが到着する第2ターミナルは到着後そのまま、到着ロビーへしかいけませんが、第1ターミナルは構造上、飛行機を降りたら出発ロビーに着きます。ここで軽く食事もできますし、カードラウンジで時間を調節が必要な時は、快適な環境で仕事ができます。これは結構大きい理由の1つです。

アッパークラスに乗りたいがプレミアムはスペックオーバー

機内で寝ることができればいいのですが、中々私はできないのです。そうなると行きも帰りもみっちり仕事をします。「出張の極意は元気にいって元気に帰ってくる!」その中でアッパークラスに乗るのは疲れがかなり変わってきます。ANAのプレミアムクラスに帰りはよく乗っていましたが、中々のオーバースペックです。

ラウンジ・機内でのアルコールは飲まない。

お酒は飲む方なのですが、仕事をするためラウンジでも機内でも一切お酒を飲みません。機内食は、空港で食べてしまうので機内ではほとんど食べません。個人的には、飲み物は持ち込めばいいと思っているので、機内のドリンクサービスは不要だとも考えています。

荷物のプライオリティーサービスは不要

荷物は基本的には預けないので、プライオリティーサービスも関係なし。預ける時には、宅空便(ANA)、JALだったら羽田空港にて宅配便で預ければOK。

結局必要なのは2つ。

私に必要なのは「広いシート」と「ラウンジサービス」の2点になります。このためにプレミアムクラスを使うのは、かなりのスペックオーバーです。私がいまJALでも直前で安いチケットを取っているのは、クラスJは予約できませんが、結構高い確率で空港で当日アップグレードができます。クラスJは1000円、差額の8000円はかなり大きです。ANAラウンジは仕事をするには最高の環境ですが、カードラウンジでも事は足ります。あとJALのサクララウンジを使いたい時には、ヤフオクで利用券を落としたりします。

JALのWiFi無料は大きな理由ではない

JALはWifi無料サービスですよね。ANAもチャージ制で使うことができます。確かに無料で使えるというのは、魅力的ですが、仕事でどうしてもWiFiを使いたいときには、お金払ってでも使いたいので、魅力的ですが、どちらでもいいです。そもそもが、機以内でネットに繋がないとできない仕事をスケジューリングしません。時たまWiFiが使えない場合があるから、確実にできる仕事を機内には持ち込みます。Googleドキュメントやスプレットシートはインターネットがないと使えないので、Wifi無料のJALは魅力的ですが、やっぱり無料は必須ではないです。

最終が30分遅い&搭乗口が便利

今月は10分しか変わりませんが、月によっては30分違う時があります。これは日帰り出張のときには、大きく変わってきます。JALは羽田空港の搭乗口がわりかしどの便も便利なところにあります。ANAの最終は、端の方でした。これは、その時々や月による運用で変わるとは思います。これは羽田~鹿児島便の話です。

このような結果から、今の私のライフスタイルにはJALが適していると考えて、JAL派に当分なることになりました。ほとんどが外部的な要因が大きいです。プライベートだったらプレミアムクラスでANAが良いなと思います。

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

ロイヤルホストはランクの上のファミリーレストランというイメージが多いと思いますが、ほんと美味しいレストランというイメージですね。先日、渋谷の道玄坂にあるロイヤルホストに行ったんです。道玄坂沿いに窓があり、とても開放的なさわやかな店舗でした。ドリンクバーがる店とない店があるんですね。

ロイヤルホストでドリンクバーが無い店舗