ANAカードの座席指定の特典

ANAの座席指定できる範囲

チケットの種類やANAマイレージクラブのステータスによって、座席指定できる場所が搭乗日前の日数によって違います。割引のないチケットや、上級会員(ANAプレミアムメンバー)は、チケット購入時に、どこでも好きなところを指定できますが、それい以外のチケットは、種類により2日前、1日前と指定できる範囲が違います。考えてみればそうですよね・・・・割引のないチケットを買った方の方が優遇されても当然だと思います。ちなみに、下記のように事前座席指定範囲のチケット種類と事前座席指定開始日が分けられています。

前座席指定範囲のチケット種類

事前座席指定開始日

事前座席指定開始日

ANAカード保有者はどこに座席指定のメリットがあるのか?

旅割で購入したチケットでも、ANAカード(クレジット機能付)保有者だと、2日前から全ての座席が指定できるように開放されます。旅割で購入しても、特割と同じ座席指定の扱いを受けることが出来ます。ですので、1回座席指定をしておき、2日前の12時に座席指定できる席が全部開放された時点で、再度指定をし直すと、より良い席に指定を取ることが出来ます。

ANAカード保有者はどこに座席指定のメリットがあるのか?

どのくらいANAカード保有者に座席開放されるのか?

実際に、2日前の座席を比べてみました。もちろん、路線や時期によって、ばらつきはあると思います。羽田~大阪、羽田~福岡などは上級会員も多いと思うので、良い席は取られている可能性は高いです。今回は、ANA620(鹿児島発08:00・羽田着09:45)でみてみました。

開放前の画像(前方)11:58

ANA座席指定開放前

開放後の画像(前方)12:00
ANA座席指定開放後

結構指定できる座席が増えました。窓側が空席があり、通路側がわりかし空いているのは、時間帯的にビジネスマンが多いのでしょうか。1人で搭乗するときは、私はトイレに行きやすいのと、早く出やすいので(気持ち)いつも通路側を取る癖があります。

ANAカード座席指定まとめ

・旅割や包括運賃でも2日前に12時から指定できる座席が増える

・ANAカードで決済するか、しないかは関係ない

・上級会員はのANAカードはもっと前から座席指定ができる

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

宅空便の伝票

羽田空港から1000円で当日ホテルまで届ける宅空便・ANA

鹿児島空港ANAラウンジのソファー席

鹿児島空港のANAラウンジ(ANA LOUNGE)の紹介