鹿児島県内ではJR以外はSUICAもPASMOも交通費にほとんど使えない。

鹿児島市内のバスや市電では使えません。

鹿児島県内のSUGOCA(JR九州発行のICカード)対応範囲内であれば、SUICA、PASMOは使えますが、鹿児島市電(路面電車)やバスでは一切使えません。

ICカードをかざすところはありますが、あれば鹿児島県内用のICカードで、
他県・他社とは一切相互利用ができないので注意です!

JR駅構内やコンビニ等はもちろん使える

JR駅構内やお店でSUGOCAが使える店舗のレジなどでは使えます。タクシーの第一交通グループはSUICAやPASMOが支払いに使えます。そのためタイトルにほとんど使えないとしました^^ちなみに九州圏内でいうと、福岡・熊本・大分はわりかし相互利用で使えます。

お得な鹿児島専用IC交通カード

鹿児島には鹿児島市交通局のラピカ、いわさき交通のいわさきICカードがあります。こちらが全国の交通系ICカードと相互利用ができないのです。しかしながら、1000円チャージすると1100円チャージされ、10%お得になるのです!

鹿児島で中長期滞在であれば、オトクな鹿児島のご当地ICカードを購入することをおすすめします!バスや市電の中で購入できることができます。

SUICAやPASMO等の全国の交通系ICカードと相互利用できませんが、10%のボーナスが毎回もらえるのは、普段使っている立場としてはとても便利です。相互利用があると、コストも上がり、10%のボーナスはなくなると予想され、ほとんどの鹿児島県民に関係ない相互利用は個人的には必要ないかなと思っております。

鹿児島には鹿児島市交通局のラピカ、いわさき交通のいわさきICカードがあります。こちらが全国の交通系ICカードと相互利用ができないのです。しかしながら、1000円チャージすると1100円チャージされ、10%お得になるのです! 鹿児島で中長期滞在であれば、オトクな鹿児島のご当地ICカードを購入することをおすすめします!バスや市電の中で購入できることができます。 SUICAやPASMO等の全国の交通系ICカードと相互利用できませんが、10%のボーナスが毎回もらえるのは、普段使っている立場としてはとても便利です。相互利用があると、コストも上がり、10%のボーナスはなくなると予想され、ほとんどの鹿児島県民に関係ない相互利用は個人的には必要ないかなと思っております。

鹿児島のSUICAやPASMO等の交通系ICが使えるエリア

・鹿児島本線(川内駅~鹿児島中央駅)
・日豊本線(鹿児島中央駅~国分駅)
・指宿枕崎線(鹿児島中央駅~喜入駅)

乗る時と降りる時が、上記のエリアじゃないと中々、面倒くさいことになります。乗る時にICカードを使ってしまい、降りる時にエリア外で降りると、現金で一旦精算して、証明書をもらいICカードの「入」を対応エリアの駅で取り消す処理が必要となります。

鹿児島のSUICAやPASMO等の交通系ICが使えるエリア ・鹿児島本線(川内駅~鹿児島中央駅) ・日豊本線(鹿児島中央駅~国分駅) ・指宿枕崎線(鹿児島中央駅~喜入駅)  乗る時と降りる時が、上記のエリアじゃないと中々、面倒くさいことになります。乗る時にICカードを使ってしまい、降りる時にエリア外で降りると、現金で一旦精算して、証明書をもらいICカードの「入」を対応エリアの駅で取り消す処理が必要となります。

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

日豊本線【帖佐駅・姶良駅・重富駅】からバスで鹿児島市内にバスで行く方法とバス停。

鹿児島空港からイオンタウン姶良への行き方(多分最短)

イオンタウンから高速バス乗り場「高速帖佐」への行き方

NO IMAGE

鹿児島市電、近距離バスは料金は後払いです。

荷物を取ってから、バス乗り場までの時間ですが、目と鼻の先なので30秒です。大体のバスが前金です。現金払いでも、鹿児島県ご当地ICカードでも、窓口でのチケット購入などが使えます。時間がギリギリのときには、まずはバスの前まで行けば、もちろん待ってくれます。バス乗り場は、行先によって番号が振られているので、係の人がバス乗り場にいますので、聞くのが1番早く、確実です。

鹿児島空港から鹿屋へのバスでの行き方。

JR九州隼人駅のATMやコンビニ情報まとめ。駅弁はありませんが・・・・