特急ソニックのコンセント事情。青いソニックと白いソニック

特急青いソニックのコンセント

JR九州の特急ソニックのコンセント事情です。簡単に総括するとこのようになります。ソニックは青いソニックと白いソニックと大きく分けて2種類の車両が走っており、車両により大きく違います。乗る電車はコンセントあるの?という方にご説明します。

通常のソニック883系青いソニック

編成により1号車のみ2号車のみなどです。いずれも指定席です。下記のURLで一目瞭然で号数により早見表があります。
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/sonic/

白いソニック853系

2号車の指定席にあります。以前は指定席全部にあったような気もしたのですが・・・・勘違いかもしれません。なお注意したいのは、ACアダプターは形によってははまらないかもしれません。椅子と椅子の間にあります。

写真はすべて青いソニックの写真です。

特急青いソニックのコンセント1 特急青いソニックのコンセント2

関連記事

大分県で発行されている交通系ICカードは、めじろんnimocaという名称です。もともと福岡の西鉄や西鉄バスの顧客向けに作られた交通系ICカードのnimocaを大分用に作ったものです。発行会社は別で「大分ICカード開発株式会社」というところが発行しております。

大分でSUICAやPASMOが使えるのか?

NO IMAGE

宮崎駅の喫煙所

特急きりしまのオムツスペース

特急にちりん号のコンセントのある列車と座席

NO IMAGE

JR九州特急きりしま号のコンセント事情

みずほとさくらのN700系(九州新幹直通用)の喫煙ルームの写真

みずほ・さくら等のN700系の喫煙ルームの場所