JR九州特急きりしまのインターネット事情・携帯電話電波状況・WIFI等

特急きりしまは鹿児島中央駅と宮崎駅を結ぶ特急電車です。
便によっては大分や別府にいくにちりん号に

南宮崎と宮崎駅で接続しております。乗り換え情報はこちらを参照下さい。
特急きりしまは1両編成の半分が指定席・半分がグリーン車です。
よっぽどの繁忙期ではない限り指定は取る必要はないと思います。
結構きりしまには乗りますが、指定席はいつもガラガラです。
朝夕の通勤・通学時間帯は一時的に混む場合があります。鹿児島中駅~国分駅間、宮崎駅~都城駅間(鹿児島側程は込みません)ぐらいでしょうか。

本題のどこがネット(携帯電話の電波状況)が繋がるかを書き出してみようと思います。

車内WIFIたるサービス等は有りません。あと車内販売とグリーン車サービスも一切ありませんので、ご注意下さい。
高いですが自動販売機があります。

鹿児島中央駅起点にどこが携帯電話のキャリが繋がるか書き出してみようと思います。

鹿児島中央~国分駅間
ところどころ3Gになりますが、トンネル以外は大抵はつながります。
場所によって電波の本数は違いますが、つながります。
鹿児島駅~帖佐駅間は桜島が見えます^^

国分駅~霧島神宮駅
ちょこっとだけつながります。断続的につながらないので、
ネットをつなげる仕事は国分駅までに済ませておくことが良いかと思います。
この地域が1番繋がりません。

霧島神宮~西都城手前
ほぼつながらないと思って下さい。圏外の場所が多いです。
山の中を走ります。

西都城駅手前~宮崎駅
山間部を抜かせばほとんどつながりますが、安定的に繋がるのは西都城でて15分間程、
そして清武駅の手前からです。

特急きりしま

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

特急にちりん号のコンセントのある列車と座席

売店も有りません。近くにあるおは、踏切を渡ったところにファミリーマートが1件ありますが、 時間を余裕を持たないと乗り遅れます。飲み物の自動販売機は、鹿児島駅構内にあります。 特に、特急で宮崎・大分方面にいかれる方で鹿児島駅から乗られる方は、車内販売も無いので、事前に必要なものは購入されることをおすすめします。宮崎駅で乗り換え時間があれば、宮崎駅で色々と購入できます。

JR九州鹿児島駅の駅弁・売店・Wifiは?

大分県で発行されている交通系ICカードは、めじろんnimocaという名称です。もともと福岡の西鉄や西鉄バスの顧客向けに作られた交通系ICカードのnimocaを大分用に作ったものです。発行会社は別で「大分ICカード開発株式会社」というところが発行しております。

大分でSUICAやPASMOが使えるのか?

JR九州の列車は実はWifiサービスがある列車があります。九州新幹線もWifiサービスはありませんが、観光列車の特急ゆふいんの森号です!

特急ゆふいんの森号のwifi由布院の森号の

特急青いソニックのコンセント

特急ソニックのコンセント事情。青いソニックと白いソニック

山陽新幹線車内販売に比べて、ぐっと扱っている商品が少なくなる九州新幹線車内販売ですが、交通系ICカードは車内でも使えます。山陽新幹線車内販売と同様に、乗った列車名がレシートに印刷されます。もちろん残高も表示されます。小銭を出さなくて便利ですね。

九州新幹線内の車内販売サービスでもICカードは使えます。