直前でJR九州新幹線の切符を少しでもお得に買う方法

直前でJR九州新幹線の切符を少しでもお得に買う方法

です。JR九州にもネット予約サービスがあります。新幹線が全線開通してから、かなり使いやすくなり、内容も充実してきています。直前でもネットで買うと通常窓口で買うより安いんです。

ネット限定切符だと当日の直前でも安い

http://www.jrkyushu.co.jp/railway/ticket/limit/index.html

7日前から購入すると安いのですが、変更ができません。直前でも窓口予約よりネットの予約の方が安く買えます。次の画像はJR九州のネット予約の画面です。鹿児島中央~博多を例にした場合です。ネットきっぷだと新幹線をお得に購入できます。

九州新幹線直前でも安く買う方法

通常切符10,450円・JQカード限定切符9,930円・九州ネットきっぷは9260円。
通常とネットの差額は片道1,190円です!往復で2,380円!これは大きいです。

ポイントは自由席ではなく指定席を選択

自由席より指定席(列車指定)の方が安く購入できるので、指定席を選ぶことがポイントです。ネット予約切符は、自由席より指定席が安いのです。

注意点は受け取れる駅が決まっている

注意点としては、受け取れる駅バ決まっております。どこの駅でも受け取れるというわけではありません。公式サイトには次のように書いています。

  • JR九州の主な駅でお受取りできます。(JR西日本の駅ではお受取りできません。

要はみどりの窓口の駅でしか受け取ることが出来ないのとJR西日本の駅では受け取れません。これはネット限定切符の場合です。関西方面は「スーパー早特きっぷ」や「JQCARD限定切符」などがあります。

九州から関西方面へのご利用に便利なネット限定きっぷ

JR九州内だけの新幹線を使うのならJQCARD、JR西日本方面へ新幹線を使いお得に行きたいのであるのであれば、JQCARDまたは、JR西日本系のクレジットカードを作るのが良いです。

最後に、会員登録をしないといけない

最後にJRネット予約サービスを利用するには、会員登録をしないといけません。登録しなくてもJR九州やJR西日本の新幹線をお得に使えるように願いたいものですが、払い戻しや変更など考えたときには会員登録があったほうがいいのでしょうね。時間があるときに、PCからサクッと会員登録をしておくことをオススメします。

直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法。

PDFのe-Booksにまとめました。直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法です。もちろん正規ルートのちゃんとした航空券です。もちろん本人名義。時間に余裕があれば東京~福岡のJALでも当日の発券も可能です。実はシンプルな仕組み。eチケットになるので、パソコンを使える人であれば多くの方が利用できます。
「直前でもJAL/ANAに安いチケットで乗る方法」の記事へ

関連記事

山陽新幹線車内販売に比べて、ぐっと扱っている商品が少なくなる九州新幹線車内販売ですが、交通系ICカードは車内でも使えます。山陽新幹線車内販売と同様に、乗った列車名がレシートに印刷されます。もちろん残高も表示されます。小銭を出さなくて便利ですね。

九州新幹線内の車内販売サービスでもICカードは使えます。

SUICAやPASMO・ICCOCAのチャージの出来る券売機

JR九州でのSUICAやPASMO・ICCOCAのチャージについて

特急青いソニックのコンセント

特急ソニックのコンセント事情。青いソニックと白いソニック

特急きりしま

JR九州特急きりしまのインターネット事情・携帯電話電波状況・WIFI等

売店も有りません。近くにあるおは、踏切を渡ったところにファミリーマートが1件ありますが、 時間を余裕を持たないと乗り遅れます。飲み物の自動販売機は、鹿児島駅構内にあります。 特に、特急で宮崎・大分方面にいかれる方で鹿児島駅から乗られる方は、車内販売も無いので、事前に必要なものは購入されることをおすすめします。宮崎駅で乗り換え時間があれば、宮崎駅で色々と購入できます。

JR九州鹿児島駅の駅弁・売店・Wifiは?

NO IMAGE

新八代から鹿児島中央駅までは携帯電波の圏外が多いので電源切ったほうが良いです。