特急にちりん号のコンセントのある列車と座席

特急にちりん号のコンセントのある列車と座席

特急にちりん号には3つの列車の編成が走っており、それぞれコンセントが有無が決まっていきます。すべての編成について、実際に乗車した結果と、JR九州お客様センターに問い合わせた結果を載せます。

残念!コンセントなしの編成と便

にちりん9号・17号・4号・12号、にちりんシーガイア7・20号

こちらの編成はコンセントはありません。公式にはコンセト提供なし5両編成でハイパーサルンで運行されるにちりんです。こちらは一切に座席にはありませんが、各車両の端に業務用コンセントがあります。ボルト数などは不明ですが、以前は車掌さんに言えば使わせてもらえましたが、使えるかどうか不明です。

グリーンDXのみにある編成

にちりん3号・13合・19号・8号・14号・にちりんシーガイア24号

787系の6両編成で運行されます。こちらはグリーン車の中に更に3席だけある、グリーンDXの座席にあります。グリーン料金より高い料金が設定されており、コンセントがあり、シートもかなりゆったりしております。個室グリーンや、指定席でコンパートメントなどがある編成です。

 

個室グリーンにも公式にはコンセントは付いておりません。

指定席とグリーン車にはコンセント完備の編成!

にちりん1号・5号・11号・15号・21号・23号・25号、にちりん2号・6号・10号・16号・18号・22号・102号

787系の4両編成で運行されます。基本はワンマンですが、検札のために一部区間に車掌さんが乗っています。1号車(宮崎より車両)は、半分がグリーン車、半分が指定席となっております。この車両はすべて、窓側にコンセントが完備されています。特急きりしま787系と同じ編成で運行されます。

編成が変わる場合もあるので注意!

にちりんの便や使用列車などは、JR九州のHPで確認できます。(コンセント情報はにちりんに関しては無し)
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/otherexpress/

運用の問題で編成が変わる場合は、十分に考えられます。確認できるかどうかわかりませんが、どうしてもコンセントが必用な場合は、JR九州のお客様センターに確認することをおすすめします。

宮崎駅で充電できる、コンセントのカフェなど

電車のなかでコンセントがない!でも、充電がやばい!というときうは、宮崎駅の中で、コンセントがあるカフェがあります。

・宮崎駅構内のミスタードーナツ(喫煙室、禁煙室コンセントを確認)

・宮崎駅西口を出て、右側のさくらカフェ(喫煙室のみコンセントを確認)

関連記事

宮崎市内でSUICA(スイカ)やPASMO(パスモ)は使えます。JR九州はもちろんのこと(対象エリアあり)、宮崎市内を走っている宮交バスもSUICA・PASMOも使えます!チャージも宮崎駅の対応自動販売機はもちろんのこと、コンビニなどでもチャージできますよ!

宮崎でSUICAやPASMOは使えるのか?

NO IMAGE

新八代から鹿児島中央駅までは携帯電波の圏外が多いので電源切ったほうが良いです。

SUICAやPASMO・ICCOCAのチャージの出来る券売機

JR九州でのSUICAやPASMO・ICCOCAのチャージについて

JR九州の列車は実はWifiサービスがある列車があります。九州新幹線もWifiサービスはありませんが、観光列車の特急ゆふいんの森号です!

特急ゆふいんの森号のwifi由布院の森号の

九州新幹線つばめ

直前でJR九州新幹線の切符を少しでもお得に買う方法

大分県で発行されている交通系ICカードは、めじろんnimocaという名称です。もともと福岡の西鉄や西鉄バスの顧客向けに作られた交通系ICカードのnimocaを大分用に作ったものです。発行会社は別で「大分ICカード開発株式会社」というところが発行しております。

大分でSUICAやPASMOが使えるのか?